株式相場で勝負!
株式相場で勝って資産を作る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年間で投資資金を3倍にする実践株式投資マスタリー講座
一年で資本を3倍にしたプロトレーダーの王道ノウハウをeラーニングで学ぶ











1年間で投資資金を3倍にする実践株式投資マスタリー講座





var _gaq = _gaq || [];
_gaq.push(['_setAccount', 'UA-17448393-2']);
_gaq.push(['_trackPageview']);

(function() {
var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
})();
















なにも "特別" なことをしたわけではありません。

株式投資の 原理原則 に従って投資を行なっただけなのです。

その内容を、初心者にも分かりやすく、テキストにまとめ、
そのときに使ったツールを、あなたに使っていただき、
このプログラムを使って、あなたにも同じことをしていただきます。













これは、「口座残高」では、ありません。

「実現損益」です。

したがって、ごまかしようがないのです・・・。



この収益を得るのに、なにも 「特別なノウハウ」 を使ったわけではありません。

誰もが、入手できる情報によって、生み出されたものなのです。

したがって、"あなた" にも、十分、できることなのです。


こういうと、このページを読んでいる "あなた" は、こう思っていることでしょう。

「また、なにか売り込みをするんだな」と・・・。


しかし、残念ながら、そんなことをするために、時間をかけてこのページを
作ったわけではありません。


私が言いたいのは、ただひとつです。

それは・・・

投資の"基礎的なことと、重要な部分"をしっかり抑えておけば、初心者でも、

これくらいの利益が得られる可能性がある!

ということなのです。

ぜひ、そのことに、気付いていただきたいのです・・・。






今回、すでに株式投資を積極的に実践している方、また、株式投資初心者の方などに、
十数名の方に私のノウハウを提供し、そして実践していただきました。

そして、91%の方から、「非常に満足している」との回答をいただきました。

そして、どのようなことに満足したのかを聞いたところ・・・




など、たくさんのコメントをいただきました。

では、モニターの皆さんは、いったい "何に気付いた" のでしょうか?

答えは単純です。





それだけで、一気に収益が改善できるのです。


今回募集した、モニターさまの感想をご覧ください。




大宮 雄二 様(大阪市)

私は投資暦10年以上ですが、儲けては、大損するということを繰り返していました。
投資商材を買って実践しても、投資情報サービスに入会しても、結局、大損・・・。

そんなときに、今回のモニターに参加しましたが、正直、期待はしていませんでした。
テキストの内容も、それほど、インパクトのある内容ではなかったんですねー。
しかし、学習を進めていくうちに、初めの印象は180度変わってしまいました。

現場のプロが実行している "ツール"を使い、定期的に送られてくるメールやビデオ
を見て、私のやり方が間違っていることを再認識したのです。

特に、その日の日経平均株価の予想レンジを計算してくれるツールには、
本当に驚きました!
こんなツールを表に出して、本当に良いのだろうかと・・・。

やはり、現場の叩き上げのプロは違うと実感しています。

本当に、ありがとうございました。








森山 春江 様(大阪市)

私は、今から5年前に離婚し、小さい子供を抱え、女手一つで育てていこうと決めましたが相当な不安とプレッシャーで精神的に苦しんでいました。
そこで問題になるのは、「経済的」なことですね・・・。

何とか効率的にお金を得ようと思い、夜は水商売で働き、
昼は、店のお客さんから教えてもらった "FX" の取引していました。

偉い先生の高額な「FXセミナー」に通い、DVDを購入して勉強し、FXのデイトレードをして、夜から、水商売の店で働くという生活を送っていました。

しかし、気が付いたら、「FXの損失を、水商売の給料で埋める」という
最悪の状態になっていたのです・・・。

このときは、うつ状態になり、「死んで楽になろうかな・・・」と思ったくらいです。

そんなときに、今回のモニターの募集を見つけたのですが、
FXで損ばかりしていた私には、どうしても抵抗があったのです。

私がモニターに募集することに決めたのは、紫垣先生が、最悪の状況から奮起して、苦労して作ったお金を、1年で3倍にしたことでした。

私が今まで参加したFXのセミナーの先生や、DVDで解説している先生は、
儲かる話しかしていませんでした。

でも、紫垣先生は違ったのです。
私と同じ、いやもしかすると私よりもっと厳しい状況だったかもしれません。


そこから抜け出し、私のために "真剣" に指導してくれたのです。
私は、涙が出るほど嬉しく思い、そして勇気をもらいました。
「子供のために、もう一回頑張ろう」と決心したのです。

今では、毎月安定的な利益得て、FXをしていたときより、精神的にも安定しています。
本当に、ありがとうございました。











一般的によく言われていることですが、
個人投資家の90%は、損をしているといわれています。

書店に行けば、山のように投資に関する本が存在します。
また、全国各地で毎日のように、投資に関するセミナーが開催されています。

そして、個人投資家は一生懸命、勉強して市場に参入しています。

しかし、それでも多くの個人投資家は報われることがありません・・・。

これは、なにも株式投資に限ったことではありません。

FXや、日経225先物でも、同じだといわれています。

もちろん、市場のシステムからいって、すべての人が儲かるということは、
ありえません。

誰かが損をするから、儲けられるというのが、市場のシステムです。

FXや日経225先物、CFDなど、証拠金取引においては、"ゼロサム・ゲーム"
ですので、儲かった裏側には、必ず、損をしている人がいるのです。

ならば、私たちは 絶対に "損をする側" に行ってはいけません。

常に "儲かる側" に行くことが求められるのです。

では、 "どうすれば、儲かる側" に行くことができるのでしょうか・・・?

その答えは、"意外と単純なこと"だったのです・・・。









(出所:松井証券 ネットストックハイスピード)


当たり前の話ですが、相場には、「上昇局面」と、「下落局面」が存在します。

「上昇局面」では、株価は上昇し、儲かる金額も、儲かる投資家の数も多くなります。
しかし、相場が天井をつけ、「下落局面」に転じれば、株価は下落し、損失が拡大し、
損を抱える投資家の数も多くなるのです。

「そんな当たり前の話は聞きたくないよ!」

「もういいから、儲かる話をしてくれよ!」


そんな、声が聞こえてくるようですね・・・。




しかし、この"当たり前"のことを、ほとんど見過ごして、自分が投資をしている
銘柄だけに集中し過ぎているため、結局、周りが見えなくなり、"損切りのシグナル"
を見過ごしているか、または、意識的に見ないようにしていた結果、大きな損失を
出してしまい、"損する側" に回ってしまうのではないでしょうか。


つまり、"当たり前のことを、当たり前に行わなかった" ということが、
"損をする側" に回る大きな要因であると、私は考えています。

まずは、このことを、しっかり抑えるようにしてください。





では、あらためて、私の自己紹介をさせていただきます。

紫垣 英昭 (しがき ひであき)と申します。
                                          
私は、昭和62年、大学卒業後、某国内証券会社で個人、事業法人営業、
自己売買部門に携わり、NY株式市場の大暴落「ブラック・マンデー」を経験しました。

私は、東京都内の支店に配属され、個人営業をしていたとき、日本はバブルへ
向かって走り始めたときでした。

毎日、キツい"ノルマ"を課され、毎晩、遅くまで顧客周りをしていました。

昭和62年の6月、六本木のある事務所社長から、「CB(転換社債)を買いたいので、
金を取りに来てくれ」といわれ、その事務所内で、いきなり現金で5000万円を
受け取りました。

生まれて初めて、現金の札束を見た瞬間でした。

当時、新発の転換社債(CB)は、上場すれば、債券価格が急騰し儲かるといった
時代でした。

したがって、証券会社は、"上客" に新発の転換社債を回すということを
していたのです。

2005年当時の新規公開株と同じような状況でしたね。
みんな、新発の転換社債を求めて、あちこちの証券会社に口座を作っていた時代です。

そして、この年の10月19日、史上最大規模のNY株価大暴落が起こりました。

世にいう "ブラック・マンデー" です。

NY株式市場は、508ドルも急落し、下落率は22.6%に及びました。
ブラック・マンデー明けの東京株式市場は、ほとんどの銘柄が「ウリ気配」で
値が付かず、日経平均株価は、3836円安と暴落しました。

ただ、バブルへ向かって走っていた東京市場は、翌日には、2800円高となり、
日経平均株価の最高値となる、3万8915円まで駆け上がったのです。

今から考えると、本当に華々しい相場環境でした・・・。

その後、事業法人、金融法人営業、自己売買部門を経験。

証券会社を退職して、2年後の2001年4月に、
株式会社エイチエス プライベート キャピタルを設立し、個人投資家向けに
金融情報サービスを提供する業務をはじめました。
そしてほぼ同時期に、資金の運用も行ないました。

2003年3月に、弊社のビジネスモデルが認められ、「中小企業経営革新支援法」
第四条第三項の既定により承認されました。(大阪府指令商振第1019-238号)

2003年6月に毎日新聞社から取材を受けました。

そして、2003年7月から、2008年1月まで、証券業界紙である、
証券新報社の「株式プロ指南」のコラムを連載させていただきました。

  


また、2004年3月から半年間、中小企業向けの制度融資の仕組みを変えるため、
当時の大田房江大阪府知事の直轄機関として、中小企業金融制度施策
「金融新戦略検討委員会」という諮問機関が立ち上がりました。
大阪府知事より中小企業代表として、委員として会議出席の要請を受け、就任しました。


  
(金第1111号)


そして、2005年12月 「億を稼ぐ 株投資法則」
2006年10月 「小額資金で儲ける 株ゴールデンルール」を出版。

  


2007年3月から2008年2月まで、デリバティブ専門誌「フューチャーズ・ジャパン」
で、「個人投資家のための、デイトレード実践講座」として、1年間、連載をさせて
いただきました。




そして、2007年3月から、2008年1月まで、「オールアバウト」で、ガイドとして
出稿させていただきました。







しかし、悲劇は、いきなり訪れます。
運用していた資金の残高が、一気に低下したのです。

運用していた資金は、高いレバレッジをかけて運用していたため、ピーク時は、
月間に動かしていた金額が300億程度までになっていました。

日本のREIT指数は、2007年5月にピークを打ちました。
しかし、まだ当時は、不動産証券化がブームだったのです。



過剰流動性相場で、まだ不動産は伸びると考え、不動産証券化商品に
運用の手段を求めましたが、高いレバレッジをかけた運用は、予想以上に
資産の収縮を招いてしまったのです。
レバレッジをかけるということは、「借金して相場を張る」ということを意味します。

一気に低下した資産を回復すべく、金融情報サービス業務の売上で
収縮した資産の穴埋めを行なっていきましたが、間に合いませんでした。

そして、最悪の状況に追い込まれ、2008年に、自己破産という結果を招きました。

完全にマネジメント上での失敗でした。

私が自己破産申請を行なった直後に、米国の大手証券ベア・スターンズが破綻、
日本では、大証HC上場で、不動産証券化業務していたレイコフが破綻。
そして、同年秋に、リーマン・ブラザーズが破綻し、米AIG、米シティGも実質的な
破綻となり、金融市場が大荒れとなったのは記憶に新しいところです。

私は、会社、従業員、顧客のみならず、友人や、今まで蓄積してきた信用の
全てを失ったのです。

破産後は、私自ら債権者宅を訪問し、2ヶ月間かけて、謝罪をして回りました。

そして、あまりの精神的苦痛から、「自殺」の2文字が、頭から離れなくなって
しまいました。

ほとんど、「うつ状態」ですね・・・。

失ったものは非常に大きいものでしたが、その分、考える時間は増えました。
そして、最終的にもう一度、自分の人生を懸けて、「再起」の道を選択することに
したのです。






しかし、「再起」といっても、全てを失った私には、"茨の道" です。
裁判所では、定期的に債権者集会が開催され、なかなか精神的に落ち着けない
状況が1年間は続きました。

心は焦るばかりです・・・。

経済的、精神的障害が、私の目の前に、大きな "カベ" となって、
私の行く手を、すべて塞いでいきます。

まさに "八方塞がり" 状態に陥りました。

「この状態から抜け出すにはどうすればいいのか・・・」と、
毎日、真剣に考え抜いた結果、私がこのとき出した答えは・・・

"とにかく、暇な時間をなくして、アルバイトをして1円でも稼ぐ" ということでした。

工事現場、解体作業、警備会社、引越し業、ウェイターなどを行い、
とにかく、暇な時間を潰していくことにしていったのです。

そうして今までとは違う環境に身を置いたことで、ネガティブな考えも
徐々に薄れていき、新しい友人もでき、精神的にずいぶん楽になっていきました。

私の目的は、「もう一度、株式市場で勝負をすること」 ですので、
軍資金を確保しなくてはなりません。

「再起」への軍資金の額を100万円に目標を定め、とにかく必死で働きました。

アルバイトから帰ってきて、ヘトヘトになりながら、
株式市場、為替市場、先物市場、その他、私がいままで培ってきた
売買のノウハウに照らし合わせ、毎日、チェックする日々が続きました。


そして、私が今まで行なってきた売買履歴の総括を行なっていったのです。






アルバイトから帰ってきて、身体はヘトヘトの状態でしたが、
目標が明確になった分、"気力" は充実していました。

そして、夕食を終えてからは、過去、7年間で行なった3500回以上の売買履歴の
"検証作業" を行ないました。

(資料抜粋)



私は、4年6ヶ月間、証券業界紙に毎週コラムを執筆しており、
そこでは、独自の相場観を記事にしていましたので、過去、自分がどのような考えだったのかという記録は残っていました。

また、独自に開発した、相場のエネルギーを示すツールもありましたので、
膨大な量の売買記録と、自分の相場観、当時の相場エネルギーなどを使って
複合的に検証作業を行っていきました。

このときは、部屋に資料が散乱し、ベンを持ちながら、眠ってしまい、朝を迎える
ということも度々、ありました。

しかし、その時の私の経験は、非常に貴重な経験となったのです。






限られた時間の中での検証作業だったため、開始当初は、あまりにも膨大な量に
検証作業は難航します。

取引のひとつひとつの相場の環境、情報元、エントリーの判断理由、
そして、当時の自分の考え、決済までの過程など、丁寧に記憶をたどり、
ひとつひとつ、答えを出していったのです。

しかし、作業がなかなか進まず、時間ばかりが過ぎていく中、
私は、焦りを感じていました。

「本当に、この検証作業は意味があるのだろうか・・・」
「何もアイデアが出なければ、どうすればいいのか・・・」

膨大な資料を目の前にして、自分自身と格闘する日々が過ぎていきます。

ひとつひとつの、取引から得た、さまざまな "損益に直結する情報" をエクセルに
打ち込んでいくという作業を進めました。

そして、そこからとても重要な情報が得られたのです。

その情報のごく一部を紹介すると・・・。



など、誰でも理解できる程度の要因が明確になってきたのです・・・。

自分がポジションを持っているとき、周りが見えなくなることが良く起こりますが、
市場の外で、一歩引いて見てみれば、いかに自分が多くの間違いを犯していたのか
ということが、本当に良く理解できました。


そして、今回得た "損益に直結する情報" から、自分自身の売買手法を練り上げて
いくことにしました。

この膨大な量の検証作業から得た"損益に直結する情報" を、マトリックスに
落とし込み、売買に "プラスになる要因" と、"マイナスになる要因" を明確に
させました。


すると、"新しい発見" が、私の目の前に、ハッキリと現れてきました。


この "新しい発見" こそが、利益の源泉だと、遅ればせながら気付いたのです。










前年に起こった、"リーマン・ショック" 直後ということもあり、かなり神経を使い
ましたが、パニック的な売りの後は、戻すケースが多いという検証結果を得て
いましたので、スタートするのは、良い環境だったと思います。

一番、最初の取引は、「昭和電線HD (5805)」でした。

5000株の売買で、4547円の利益・・・

この取引が、"新たに生まれ変わった私のスタート"となりました。

下記は、日経平均株価の週足ですが、2009年度は、比較的、緩やかな
上昇トレンドを描く年となりました。


(出所:松井証券 ネットストックハイスピード)



その後も順調に勝ち続け、2009年度は、プラス190万553円 という成果を
得ることができました。



1月の取引は、相当に神経を使い、かなりの緊張がありました・・・。

しかし今回、私が得た"新しい発見"は、私を勇気付けるには十分でした。

では、"新しい発見" とは、どのようなものだったのでしょうか・・・。

次に、そのことをお話したいと思います。







最近、投資に関して、あまりに「馬鹿げた話」や,「いい加減な情報」が氾濫しています。

誰が買っても儲かる時期に、偶然、一発当てたネタを 『秘策!』 としてまとめたものや、
過去のデータを、"極端に最適化" し、さも儲かるようなことを言っている、まったく役に立たない「自動売買システム」など、こういったものを情報商材として、高額で販売することがブームになっているようです。


「ほったらかしで儲かる」とか、「50万円が半年で1億円」、「○分で、年利100%」など、
あきれるくらい、バカバカしいタイトルで、善良な個人投資家を煽って販売しています


実際、私の友人が、いくつか買った商材の中身を見せてもらったことがありますが、
その内容は極めて陳腐なもので、とても使えるようなものではありません。

実際、私の友人は、FXの自動売買の教材を買い、その通りに行なった結果、
証拠金の30万円は、あっという間に、すべて失ったようです・・・。

このような情況を見て、将来の経済不安から投資を始めようという人を "食い物" に
しようと狙っているようにしか見えませんでした。


今回、私が得た "新しい発見" とは、何も "特別なノウハウ" といった
類のものや、"特別なロジック" といったものではありません。


投資という行為に対して、 "シンプルに考えること" ということに、
気付いただけなのです。


"シンプル"に考えれば考えるほど、利益は増加するということに気付いたのです。


今の個人投資家は、短期的に大きな利益を得ようとするため、"特別なノウハウ" と
いった類のものや、"特別なロジック" といったものを追いすぎる傾向にあるように
思えてなりません。

儲けるための"手段"が、どんどん複雑になり、個人投資家も、
その"複雑"なものを、好んで追いかけているように、私には写ります。


しかしそれは、 決して "あなたの責任" ではありません


そのような、常識的には考えられないようなことができるという "錯覚" を、
個人投資家に対して抱かせている"販売者側の責任" と思わざるを得ません。


そう。
ただ単に "目先を変えて、個人投資家からカネをむしり取っているだけの行為"
過ぎないのです。

投資の本質を知らない個人投資家が、「特別なノウハウです」と言われれば、
興味をいだくのは当然のことでしょう。


しかし、良く考えてみてください。


もし、あなたが 「特別なノウハウ」 を持っているとして、安い金額で、多数の人に
売るようなことをするでしょうか・・・?

しかも、そんな人が "ネット上" には、ウジャウジャいるのです。

なにか、おかしいとは思いませんか・・・?






私は、このような状況を、できることなら変えたいと思い、今回、私が得た
 "新しい発見" を、皆さんにお教えしようと考えたのです。

特に、"投資の初心者" に使っていただきたいのです・・・。


あなたは、多分こう思っているのではないでしょうか・・・?


「紫垣さん、そんな "きれいごと" を言って、結局は、あんたも私たちから、カネをむしり取ろうとする魂胆なんでしょ!」と・・・。


残念ながら、それは違います!


私が皆さんにお伝えしようとしているのは、何も「特別なノウハウ」でも、「特別なテクニック」でも、「特別なロジック」でもありません。


ごく "普遍的" なことを、投資家目線でまとめ上げた、「テキストとツール」を、ご紹介したいだけなのです。




そして、「テキストとツール」 を使い、あなた独自の投資ノウハウを、
あなた自身で作り上げていただきたいのです。


それをすることで、他人から、「特別なノウハウを、●●万円で売ってあげる」という
"悪魔の囁き" から身を守れるのです。


これは、私が犯した失敗から得た教訓でもあります。


結局、投資の世界は、"何かに依存" することで、大きな落とし穴に落ちてしまう
ということを、私は身をもって学んだのです。

他人に依存しているうちは、決して正しい判断 ができることはありません。


私は証券会社時代や、独立して学んだことや、失敗した後に、膨大な時間をかけて
検証した結果を、初心者にも理解できる内容で、他人に依存しなくても良いように
"独自の投資手法を あなた自身で作り上げることができる教材" を提供したいだけ
なのです。

それが、あなたが一番求めているものだと、私は確信しています。






ある調査機関による、個人投資家を対象にしたアンケートがあります。

この一斉アンケートを実施した理由は、個人投資家にとって、

・「有益かつ真に求められているコンテンツとは、どのような内容なのか」、
・「どのようなコンテンツを提供すれば、個人投資家の期待に応えることになるのか」


という課題に挑戦するためでした。

さまざまな意見の中で、私たちがもっとも重視したのが、個人投資家が投資を行う際に抱く「不安・悩み」の内容でした。

このさまざまな「不安・悩み」を徹底的に調査、分析を行いました。
大別すると、以下のような結果になりました。




その他の意見としては・・



というような内容でした。


そして、その「不安・悩み」を解消するためには、どうしたら良いのかということも
あわせて調査しました。




その他として・・・



という結果になっております。


これらのデータを元に、私たちは、




ということについて、考えてみました。
そして、一つの仮説を導きました。

それは・・・

「テクニックや、ノウハウばかり追いかけ、基本的な部分がおろそかになっているのではないか・・?」

ということです。


ならば・・・

「もう一度、原点に立ち返り、基本的なことを再確認する。」ということをやってみようという結論に至ったのです。


そして、最も重要なこととして、「短期売買であれ、中長期投資であれ、投資で着実に利益を積み重ねることを"体感・イメージ"していただくこと。」に、力点を置いて、私が持っているすべての、"知識やノウハウ" を提供しようと考えています。

もちろん、これがすべてだということではありませんし、私たちが提供するコンテンツが
一番すぐれているということでもありません。


しかし、上手くいっていることを"体感・イメージ"することができれば、投資で成功する大きな一歩を踏み出したことになるといって過言ではないでしょう。


そして、以下のようなプロセスを辿ることができれば、周りの意見や、いい加減な情報に振り回されることなく、自分で考え、自分の責任で行動できる、個人投資家になれるのです。






この教材の一番の趣旨は、「あなた自身で、独自の手法を構築できるようになる」という
ことを目指しています。

誰に頼ることなく、自分の頭でしっかりと考えることができる投資家になっていただくことが、"最大の目的" なのです。

しかし、それほど知識も持ち合わせていない投資家が、いきなり独り立ちできるほど、
甘い世界でないのが投資の世界です。

しかし、学び方を間違えなければ、最短コースで、独り立ちできることが可能になります。

今回のテキストは、巷にあるような "使えないもの" ではありません。

株式投資上級者でも、知らないような内容を、たくさん紹介しています。
しかも、初心者でも理解できるような言葉でお伝えしています。

ハッキリ言って、公開することをやめようかと思ったものまで、公開しています。

そういう意味では、あなたがこの教材を手にしないということは、
とんでもない "損失" になると言って過言ではないでしょう・・・。


では、「なぜ、損失になるのか」ということをお伝えしたいと思います・・・。





いかがでしょうか・・・。
これらが、あなたが得られるメリット です。

もちろん、このメリットを手に入れるも、入れないも、あなたの「決断」しだいです。

あなたが今まで通り、「難しいことをしたい」というのであれば、私がそれを止める
権利はありません。


今回のオファーは、あなたを短期間で、現場のプロの知識を得ていただくため、初心者の目線で、分かりやすく解説しています。
そして、
真剣になって学習することで、上記のメリットを享受できるのです。


それを放棄するというのは、あなたにとって、大きな損失になると思います。

一度、よく考えてみてください。






「運用で破産した人間から、教わることなんてあるわけねーだろ!」
あなたは思っているかもしれません・・・。


では逆にお聞きしますが・・・
「儲かった!」という人が、あちこちでセミナーを行なっていますが、
なぜ、参加者はいつまでたっても、その人のように儲からないのでしょうか??


すばらしい成果を出している、「自動売買システム」の商材を買って、
なぜ、資金が吹っ飛ぶようなことになるのでしょうか??


たしかに、私は破産しました。

しかし、1年間に1億以上の利益を得たこともあります。

そして今回、バイトで貯めた100万円の資金を、1年で3倍にしました。


誰から教わるかは、あなたの自由です。

無理に、私とお付き合いいただく必要は、まったくありません。



しかし、私には他の投資セミナーを行なうような人たちが持っていない、
大きな "強み" があります。

それは、"破産した" という事実です。

つまり、どう行動すれば、最悪の結果になるかということを、
身をもって体験し、学習できたのです。

このことは、私にとっての大きな "強み" になるのです。

証券会社や、銀行のディーラーでも、数億、数十億という損失を出すことは
頻繁に起こります。

しかし、彼らは証券会社や銀行の資金を運用しているので、どれだけ損を出そうが、
破産することはありません。

配置転換されるだけです。

運用資金をふっ飛ばしても、破産する人もいれば、しない人もいるのです。

これは、単純に、環境だけの違いなのです。

私は、自分が失敗したことで、「なぜ、失敗に至ったか」を、時間をかけて検証しました。

したがって、もう同じ失敗をすることはないでしょう。

今では、どうすれば失敗するかが、よく分かります。


私が生徒の立場なら、良いことばかり言う人間よりも、

過去の失敗経験を持っている人をメンターに選びます・・・。



しかし、何度も言うようですが、誰に教わるかは、あなたの自由なのです・・・。


したがって、慎重に選んでいただくことをお薦めしたいと思います。






私を選んでくれた人の中に・・・

「とはいっても、本当に、大丈夫かな・・・」 と思っている方も多いかと思います。

もちろん、同じ失敗を繰り返さないという保証はどこにもないからです。

そこで、私から "2つの提案" をしたいと思います。

まず、一つは、「このページをすぐに閉じる」ということです。
ただ、不安のまま、迷っているということは、お互い「時間のムダ」ということになり、
そこからは、何も生まれません。

したがって、このページを、今すぐ閉じて、あなたが信頼できるメンターを探したほうが、
あなたにとって、時間を有効に使えることになると思います。


もうひとつの提案は、私以外の "投資のプロ" を紹介するということです。

私も投資の世界で、20数年過ごしてきた "ベテラン" の一人です。

それなりに、業界にも人脈があります。

それらの "投資のプロ"が、あなたの "メンター" になってくれるとしたら
いかがでしょうか・・・。

あなたは、私のオファーを受け取ることで、とんでもない"財産" を得る可能性が
あるのです。






今回、私の呼びかけに応じてくれた方々をご紹介したいと思います。


今回のコンテンツは、他社ではあり得ないよう方が協力してくれています。





いかがでしょうか・・・。


これほどまでに、専門家集団が揃った 「投資スクール」は、ほとんどないといって
過言ではないでしょう。

“たった一度限り”の小額な投資で、これらのメンターが、あなたのパートナーになってくれるのです。

それでも、あなたは躊躇するのですか・・・?







そういう声が聞こえてきそうですね。

「すごいのは分かったけど、肝心の内容が分からない・・・」

先ほど、あなたが得られるメリット をご紹介しましたが、
もう一度、その内容を見てみたいと思います。





これだけの知識が、"短期間" で、あなたの知識になると思うとゾクゾクしませんか・・・?

もちろん、このような知識を得るためには、"あなたの協力" が必要なのです。


つまり、学習する「時間の確保」、そして、「絶対に習得する」という決断です!


何も努力しないで、知識が得られるような、そんなバカげた話はありません。

株式市場 (FX、日経先物もどうようですが)では、素人の投資家も参入していますが、
当然、百戦錬磨のプロ投資家も参入しているのです。

したがって、あなたも表面的な "ノウハウ" だけを追うのではなく、しっかりと基本から
学習する必要があるのです。

そして、"自分の力" で、相場で勝てるようになるべきなのです。





あなたが、このようなプロセスを経ていけるように、真剣にサポートします!









今回、私が提供する教材は、初心者向けのものとなっています。
とはいっても、巷にあるようないわゆる "入門書" とは全く違います。

すぐに実戦で使えるノウハウをふんだんに盛り込んでいます。

投資のプロしか知りえない情報もお教えします。
したがって、投資の上級者でも、十分、活用することができるでしょう。

ですが、再三述べているように、この教材は、"短期間で、楽して儲かる" と
いった類のものではありません。


したがって、以下に該当するような方は、購入しないようにしてください。





私は、一生懸命に学び、独自の判断で投資ができる人たちと、
"生涯の仲間" として、知識や経験を分かち合いたいと思っています。

そして、そのような人たちを、精一杯、サポートしていきたいと思っています。

これが、私の基本的な理念です。





講座はダウンロード形式のみとなります。
講座ガイド21ページ、講座テキスト77ページ、基礎講座動画51分収録。ツールやサポート動画は随時追加していきます。
特典はすべて、講座レジュメ内にダウンロードアドレスを記載しています。


【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。






では、今回の教材について、ご紹介していきたいと思います。

まず、今回ご紹介する、「テキスト」の内容と活用方法について、説明させていただきます。

テキストの内容は、初心者または、これから株式投資を始めようとする方を意識して
構成されていますが、中級者以上の方でも、十分役立つ内容となっています。




プロローグです。
今回の教材の趣旨を説明しています。

しっかりとした目標、計画を持って投資をしなくてはなりません。
これは、個人投資家でも、プロのディーラーでも、会社経営でも、営業マンでも
すべてに共通して言えることです。

まずは、この「基本的な考え」を、みなさんと共通の認識として、シェアしていきたいと
思います。


この教材を入手していただければ、初心者でもすぐに活用できる
 を、プレゼントいたします。


ダウンロードしていただければ、すぐに、ご覧いただけます。




株式投資における、「メリット・デメリット」を解説しています。
株式の値上がり以外にも、株式投資には、メリットがあるのです。

最小限、抑えておきたいものを、初心者が読んで、すぐに理解できるように
解説しています。




ここは、とても重要な内容です。

「自分のスタンス」を明確にしなくては、投資で成功することは難しいでしょう。
"プロのディーラー" は、これを明確にしているのです。
ますは、どのような "時間軸" で投資を行なうかを決める必要があります。

この項目では、それぞれの「メリット・デメリット」について、説明していますので、
まずは、自分が取り組むべきスタンスを決めてください。

初心者または、これから株式投資を始めようとする方は、特に意識してください。




ネットを使い、"自分に合った証券会社の見つけ方" を公開しています。
たくさんある証券会社から、自分に合った証券会社を瞬時に見つけることが
できます。
徹底的に活用しましょう。




売買回数の多い短期トレーダー、デイ・トレーダーは、当然、取引コストが
安いほうが有利になります。
長期投資家であっても、これは同じこと。
取引コストには、敏感になるべきです。

手数料は、できる限り、手数料の安い証券会社を選びましょう。
どこの証券会社の手数料が安いのかを、一発でわかる比較表をご用意しました。




最近のネット証券会社は、個人投資家に人気のある 「FX」、「日経225先物」
などが取引できるようになっています。

これから投資を始めようとする方には、「ETF」、「単位未満株取引」なども
有効な投資のやり方です。

自分の取引スタイルに応じた証券会社の「見分け方」がわかるようになります。




投資家にとって、「注文方法」はとても重要なことです。
特に「逆指値注文」機能のある証券会社を選ぶようにしましょう。

このテキストでは、「逆指値注文」ができる証券会社の見分け方や、
「逆指値注文」について内容、そして活用の仕方を初心者にも簡単に理解できるよう
解説しています。




「投資ツール」は、個人投資家にとって大きな武器になります。
できるだけ、自分の使いやすい「投資ツール」を選ぶようにします。

ただ、これは、実際に使ってみて、自分に合う、合わないの判断をすべきでしょう。
どのような機能があるか、表で解説していますので、活用してください。




証券会社への「口座開設の仕方」について、一連の流れを具体的に説明しています。
これから、株式投資を始めようとする投資家には、ぜひ、活用していただきたいと
思います。




なにやら、難しい言葉がでてきましたね。
これから投資を始めようとする方は、この違いを理解しておかないと、
儲かったときの、税務処理が変わってきますので "要注意" です。

このテキストでは、「特定口座」と「一般口座」の違いや、メリット、デメリットを
初心者に方でも容易に理解できるように解説していますので、心配はいりません。




さて、口座開設が完了すれば、いよいよ、株式を買い付けるための資金を自分の
口座に入金します。

また、自分が買おうとしている "銘柄" は、どれくらいの資金が必要なのかという
具体的な計算方法も解説しています。

これがわからないと、「入金したけど、資金が足りなくて買えなかった」という
ことになりかねません。

その部分についても、わかりやすく解説していますので、ご安心ください。



さあ、ここからいよいよ "実戦モード" に突入です。

株式市場、為替市場、商品市況、不動産市場など、世界の金融市場が
どういう仕組みになっているかを具体的に解説しています。

証券会社のディーラーや、プロの投資家は必ずこの "お金の流れ" を読んで、
投資を行なっているのです。

このことは、中級者でも知らない方が多く、ぜひ、今のうちに知識として
理解しておいていただきたいと思います。

この "理論" があるのと、ないとでは、収益に大きな差ができてしまうほどです。

初心者でも理解できるように、解説しているので、必ず、抑えておいてください。



ここでは、私のオリジナルのツールを使って、解説しています。

市場のエネルギーに直結する、"ある数字" をエクセルに打ち込むだけで、
一目で、「買い場」、「売り場」が理解できるように作っています。
今回、この教材を購入していただいた方、全員にプレゼントいたします。


これは、私の完全オリジナルですので、私から入手するしかありません。


また、 "景気循環" からの、相場の見方も詳しく解説しています。
この理論についても、中級者以上の投資家の大半が知らないのには驚きですが、
これも、わかりやすく解説しています。

ぜひ、この機会に入手することをお薦めします。




さて、いよいよ「銘柄の選び方」ですね。

普通は、銘柄を選ぶ際、個別銘柄の調査から入りますが、それだと成功確率は
"低下"してしまいます。

ここでは、「どのような戦い方をするか」というところから入っていき、
「個別銘柄の調査」 は一番、最後になるように解説しています。

なぜなら、"戦い方" を初めに決めておかないと、使う武器も変わってくるからです。


初心者の投資家は、この部分が決まっていないために、銘柄の選択方法を間違えて、成果が出ないのです。

・戦い方を決める⇒ ・市場全体の割安度を確認する⇒ ・銘柄の選択方法が決まる
⇒ ・銘柄選択の指標を確認する。⇒ ・タイミングを見て、買い付ける


という流れが大切なのです。

この、"銘柄選択" における一連の流れを、きちんと解説しています。


※【重要】 
そして、具体的な銘柄を上げ、株価のチャートと並行して、その時の、
"株価を見るための、ある重要指標" が、どのように推移していたのかを
一目でわかるようにしました。これは、非常に画期的なことです。

なぜ、この "株価を見るための、ある重要指標" が大切かを実感していただけることでしょう。

そして、短期売買でもっとも重要なポイントも解説しています。
この知識も、「みんな知っているようで知らないこと」なのです・・・。


※【最重要】
そして、私が"チャートを見る上で、もっとも重要視しているポイント"を公開します!
このノウハウも、ほとんどの個人投資家は知りません。

私は、このチャートを見たら、必ず、「買い」を行います。
この選び方を使った方法で、今年の4月から49勝9敗1分(ブログでリアルタイム配信中)を達成しています。


今回、このノウハウを公開するかどう迷いましたが、思い切って公開することに
決めました。

ぜひ、この知識だけは覚えておいて欲しいと思いますし、正しく使うことで、
とんでもない 「価値」 があることを保証します。




ベストなタイミングで株式を買っても、「売り」のタイミングが悪ければ、
利益を十分に取ることができません。

ここでは、具体的な銘柄で、「株価の目標値」を算出する方法を解説します。
実際にプロの投資家が使用している方法をお教えします。

威力は抜群ですので、必ず、会得するようにしてください。




さあ、投資で最も重要で、必ず行なわなければならないのが "損切り" です。

"損切り" についても、事前に決定した戦い方によって、損切りのやり方が
変わってくることを、ほとんどの個人投資家は知りません。

ただ、チャートを見て、損切りするというのは間違いなのです。

ここでは、「正しい損切りのやり方」について、詳しく解説しています。

具体的な銘柄で、過去の業績、株価の推移から、「どうなれば損切りを実行するのか」
ということを踏み込んで説明しています。


また、短期売買での、「利食い」、「損切り」の方法も伝授します。

私が、過去3500回の売買の検証から得た結果ですので、非常に信憑性、秘匿性の
高い、オリジナルのノウハウです。


損切りが上手い投資家は、必ずといっていいほど上手に利益を得ているのです。




ほとんどの個人投資家は、売買が失敗しても、儲かる銘柄だけを追い続け、
「なぜ上手くいかなかったのか」という "検証作業" を行なうことはしないものです。

しかし、自分の弱点が認識できなければ、何度も同じ失敗をして、
結局は、資金をムダにしてしまうのです。

プロのディーラーは、市場の外でも、長い時間をかけて、"検証作業" を
行なっていることを、皆さんはご存知でしょうか。

まだ、日本には存在しない、非常に効果の高いツールを使って、自分の売買検証
を行なうことで、自分の弱点が明確になります。

まだ投資をしていない方でも、シミュレーションとして、活用することを強くお薦めします。

この "強力なツール" を、今回この教材を購入していただいた方、全員にプレゼントいたします。




中級者以上の個人投資家で、明確な収益目標をお持ちの方は、どれくらいいるでしょうか。
私の知っている限りでは、90%以上の方が、具体的かつ、明確な目標を持たずに
売買を行なっているのが現状です。

事業でも、営業でも、投資でも、「明確な目標」がなければ、良い結果は生まれません。
これは、"脳科学" の分野でも立証されています。

では、"効果的な目標設定の仕方" はどのようなものなのでしょうか。

これも、ある "ツール"を使って、このテキストで詳しく触れています。
これだけでも、かなりの「価値」はあるでしょう。
特に、初心者の投資家には、絶対必要なものです。

この "強力なツール" も、今回この教材を購入していただいた方、全員にプレゼント
いたします。




これは、「プロ投資家直伝の手法」です。
しかも、勝率は極めて高い投資手法です。

この方法だけでも、月に数十万稼ぐことが、とても簡単にできるようになります。

おっと、ここでは、もうこれ以上はいえません・・・。




一般的に、「信用取引はリスクが高い」 といわれます。
しかし、それはハッキリ言って "間違い" です。

「車は事故率が高いから危険だ」 というのと同じ議論です。

ここでは、「信用取引の上手な活用法」について、詳しく解説しています。
また、 "空売り" についても、詳しく解説しています。
"空売り" とは、株価が下がれば下がるほど、儲かる手法のことです。

あなたの手で信用取引を、「危険な取引」から、「効果的な取引手法」に
変えてください。

それができれば、とんでもない "威力" を発揮することができるでしょう。




中級者以上の個人投資家でも、"つなぎ売り" を上手く活用している方は、
極めて少数です。

"つなぎ売り" を有効に使うことで、手持ちの資産を減少させずに済むのです。

このノウハウを持っているだけで、株で大損するということは、なくなるでしょう。

このノウハウを、知りたいとは思いませんか・・・?




投資を成功させるには、何が必要だったでしょうか・・・?

もう一度いいますが、「どう戦うかを決めること」 でしたね。
つまり、自分の「売買ルール」を作成して、明確にしなくてはなりません。

しかし、そんなことは誰も教えてくれません!

なので、私がお教えします!




安定的に利益を得ることができる投資家になるためには、必ずしなくてはならない
ことがあります。

それは、"一連の サイクルを作る" ことなのです。

そのことを、ここでは、あなたにお教えします。




これから投資を始めようとする方向けに、「株式用語集」をお付けしています。
ぜひ、ご活用ください。



いかがでしょうか・・・?

「初心者向けの教材ですので、極力、難しい言葉を、わかりやすい言葉に置き換えています。
ですので、これから株式投資を始める方にも、十分理解できる内容にしています。

「初心者向け」の株式投資教材として作っていますが、内容をみていただければ、
中級者以上の方でも、十分使える内容にしています。


おそらく、「初心者向け」の教材で、ここまで本格的なものは、他にはありませんし、
これからも、出てくることはないでしょう。

ぜひ、この機会に、「株式投資マスタリー講座」 を入手してください。












今回、みなさまに "プレゼント" するツールの中には、秘匿性の高いものが
多く含まれています。

中には、「公開しないほうがいいだろうな・・・」と、迷ったものも含まれています。

しかし、中途半端なものを出しても、結局は、みなさんのお役に立てないと思い、
私の持っている、知識、スキル、ノウハウ、そして、ふだん使っているツールのすべてを公開することにしました。



ただし、この "ツール" については、教材の購入者に限定させていただきます。

それでは、"プレゼント" の内容について簡単にご紹介していきます。





この、「チャートの読み方 ビデオ」は、初心者の方でも、理解しやすいように
「音声と動画」で、いつでも株価チャートを学習することができます。

チャートの基本から、トレンドライン、一目均衡表、オシレーター系の使い方まで
網羅しています。



≪一目均衡表の読み方から≫


当社サイトから、ダウンロードすれば、すぐに、見ることができます。

学習の秘訣は、繰り返し見ることです。
最大限に活用してください。




このツールは、外資系証券会社で大規模な日経225先物のポジションを
売買していた私の師匠に教えていただいた手法です。

エクセルで計算式も入っているので、初心者の方でも、"ある数字" を所定の
箇所に入力すれば、瞬時のその日の「日経平均株価の予想値幅」が算出できるように
なっています。


外資系の先物トレーダーは、この数字を重要視し、ポジションを動かしているのです。




これは、毎日発表される、"ある数字" を、入力することで、
今の株式市場は、「強いのか」または、「弱いのか」が、一目で、判断できる、
極めて "強力なツール" です。

"ある数字"とは、誰もが、同じタイミングで入手できるもので、
初心者にも、簡単に入力が可能です。



私は毎日、決まった時間にこの数字を入力して、相場の「強弱感」を得るために
利用しています。

このツールは、もちろん、私のオリジナルです。

他では、入手不可能なものです。




この「マスタリー・メールコーチ」では、テキストで解説しきれていない部分を、より掘り下げて今の環境に合ったものも加味して、より知識を深いものにしていただくために、
定期的にお送りするものです。



テキストと、「マスタリー・メールコーチ」を併用することで、短時間にプロ並みの知識を得ることができます。




株式投資 (FX、先物など) で成功するためには、

・なぜ、投資をするのか?
・投資をすることで、何を得たいのか?
・それは、いつ実現させたいのか?

ということが、明確になっていなければなりません。

私の著書 「億を稼ぐ 株投資法則」 でも紹介していますが、この重要なスキルを
会得していただくため、"特別なシート" を作成しました。



まず、このシートに、今の考えを書き込んで、毎日、3回読むようにしてください。




「投資の目的」が決まったら、次に行なうのが、「儲けのゴールを設定」します。

自分の夢や手に入れたいものを記入し、それを実現するために、
「いつまでに、いくらの利益を得たいのか」ということを、優先順位をつけて
記入できるようにする、"ツール" をご用意しました。



これで、あなたの "投資スタンス" がブレることはありません。




「投資の目的を決める」、「儲けのゴール設定」を行なったら、今度は、
"SMMトレード・プログラム"というツールに記入していきます。



この "SMMトレード・プログラム" は、目標を達成させるための、
"戦略図" にあたるものです。


あなたの目標を達成させるために、現状分析、投資の材料となる、あなたの得意分野、投資スタンスを明確にして、目標までの「距離」を浮き彫りにさせます。


これを行なうことで、目標達成まで、「何をすべきか」ということが明確になり、
実現可能性を一気に引き上げる、とても "強力なツール" なのです。

ほとんどの個人投資家は、このような重要な作業を行なっていないので、
あなたの個人投資家としてのアドバンテージは一気にあがるのです。





この "ツール" で、運用のシミュレーションを行なうことができます。




元本を設定し、どれくらいの利回りで運用すれば、将来の運用額が計算できます。
最大、20年まで計算が可能です。

また、毎月の積み立て金額を設定することもでき、将来の目標額を実現するには、
「年何%必要か」という、逆算もできます。

このシミュレーションを行なえば、将来イメージが、より「明確」になるのです。




「その場の思いつき」で投資することは、失敗の大きな原因になります。

事前に、「株式の購入リスト」 を作って、普段から準備しておくことが、
成功のための必須条件です。



この "ツール" を使って、普段から準備しておけば、絶好のタイミングを
逃すことはありません。

また、銘柄を選択する 「勉強」 にもなりますので、積極的に活用することを
お薦めします。




日々の、売買記録(日誌)を付けている個人投資家は、どれくらいいるのでしょうか?



おそらく、80%以上の方は、日誌を付けていないと思います。

しかし、この日誌を毎日付けることで、あなたの "大きな財産" になるのです。
私が毎日付けている 「トレード日誌」 をぜひ活用してください。

もちろん、あなたなりに、どんどんカスタマイズしていただければと思います。




私の著書 「億を稼ぐ 株投資法則」 でも紹介していますが、
過去の売買記録を元に、自分の "失敗原因" をあぶり出し
自分の売買を補正するために、きわめて強力なツールです。





自分の弱点が、一目で分かるため、売買手法を修正するのに、威力を発揮します。
もちろん、まだ売買していない方にも、シミュレーションをすることで、自分のやり方の
問題点が明確にわかります。




STRシートは、自分の売買ルールを記入し、いつも目を通すためのものです。



このシートに、これまで得た情報を売買ルールに置き換え、常に見えるところに
置いておくことで、自ら売買ルールを厳守することができます。




今回、私を含め、私に協力してくれる、「投資のプロ」たちが、
あなたのバックアップをさせていただきます。

そして、あなたが投資で成功できるよう、「3ヶ月間無料サポート」をさせて
いただきます。












いかがでしょうか・・・。

今回、ご紹介する教材は、証券アナリストや、プロディーラーといった、投資のプロたちが実際に使用しているノウハウを可能なかぎり公開させていただきます。
投資のプロの知識や、実際に使っているノウハウを完全公開するのです。

100万円を、1年で300万円にするノウハウを公開するのですから、
私も中途半端な気持ちではありません。

あなたなら、この教材に、いったいいくらの価格を付けますか?

100万円でしょうか?

それとも50万円でしょうか・・・?


今回の教材は初心者向けに構成されているので、広く、たくさんの個人投資家に
使っていただきたいと思っています。

実はこの教材はもともと、私の知人で、パソコンスクールの全国展開をしている社長とタイアップして作成した教材が元になっています。

そのときに付けた価格が、"15000円" です。

しかも、そのときには、プレゼントは一切、付けていませんでした。
また、教材も、当時よりバージョンアップしています。


したがって、価格としては、"29000円" という価格にしようと思います。

ですが、やはり 初心者がいきなり、29000円を支払うことは、負担になると思います。

したがって、今回に限り、その10分の1の価格・・・





しかも、初心者のために、プロ投資家の完全サポート をお付けしたいと思います。

私や、私に協力してくれている、本物の投資のプロが、「3ヶ月間」完全サポートを
行ないます。

あなたは、「百万の援軍」を得ることになるのです。

これでも、あなたは "高い" と思われますか??






では、内容について、一度、まとめてみたいと思います。


















Q.この講座を受ければ、本当に儲かるようになるのでしょうか?

A.儲けられるようになるかどうかは、あなたの努力次第です。

この株式投資講座は、初心者から中級者向けに作られています。
基本的な知識を得るには、十分な内容になっています。

しかしながら、知識が身に付けば、儲かるようになるかというと
それは、別の話です。

基本的な知識を身に付け、後は実際に売買をしながら経験を積み、
同時に新たな知識を得ながら、経験値も増やしていくことが大切です。

知識が乏しい人が、簡単に大儲けできるような甘い話は、
この世界では有り得ません。

この講座をきっかけとして、知識と経験値を上げ続けることで、
儲けられるようになる可能性は高まると考えています。




Q.私は会社員ですが、この講座を受けることができますか?

A.毎日、少しで結構ですので、学習の時間を作ってください。

この講座を入手しても、学習しなければ、何の意味もありません。
また、まとめて学習するということもお勧めはしません。

毎日、決まった時間を学習の時間に充てることをお薦めします。
できれば、毎日1時間くらいとっていただければベストだと思います。




Q.講座を受けるにあたって、必要なものは何ですか?

A.・インターネットの環境
  ・ノート、ペン
  ・最後までやりぬくという、あなたの「決断」

まずは、これだけ用意してください。




Q.わからないことは質問することはできますか?

A.この講座は、「3ヶ月フルサポート」が付いています。しかも期間中であればサポートメールのやり取りに回数制限はありません。

したがって、わからないことがあれば、どんどん、メールで
質問をしてください。

なお、お電話での質問は受け付けていませんので、
必ず、メールでお願いします。










最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございます。

投資の歴史は長く、1602年、合同東インド会社が株式会社として設立され、
チューリップ投機に始まり、南海泡沫事件、1929年のウォール街大恐慌、
ジャンク債バブル、LTCM破綻、ITバブル、証券化バブルなど、世界の金融市場の
参加者は、さまざまな金融取引手法を駆使して、市場に挑戦し、莫大な利益を手中に納めながら、市場の暴落で破綻、そして何度も復活を遂げるという歴史を歩んでいます。

結局、最後に勝つのは、

「儲けることに集中するのではなく、いかに損失を回避し元金を守るか」

という考えに気付いた投資家なのだと思っています。


目先の利益のみを追求すればするほど、余計なリスクを取りすぎてしまい、
結局は、損失を積み上げるだけで、市場から締め出されてしまうのです・・・。

私は、今回の教材を、ひとつのきっかけとして、多くの個人投資家に
「目先の利益」を追求するのをやめていただき、長期的に安定した利益を得ていただく
ことに全力を尽くしたいと考えています。

もちろん、この教材で、投資のすべてを語ることは不可能です。
しかし、この教材によって、あなたは投資で必要な知識、スキルを効率的に
得ることが可能となります。

そして、一個人投資家として、周りに惑わされずに、独り立ちすることができるようになるでしょう。


私は、一人でも多く、そのような「仲間」を増やしていきたいと心から願っています。

これらを基本的な理念と位置付け、この理念に共感していただける投資家と、投資活動を通じて知識、技術、情報を共有し、収益を増加させることで、それぞれの夢の実現のため、 "サポーター"でありたいと考えています。


そして、一緒に経済的な自由を勝ち取り、有意義な人生を過ごせることを
こころから願っています。










【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。





個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ










詳細を見る


トラックバック
トラックバック URL
http://kybmoaku.blog72.fc2.com/tb.php/5386-babda3ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。