株式相場で勝負!
株式相場で勝って資産を作る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式投資入門DVDの決定版【ゼロからはじめるかんたんシステムトレード - 安定的に利益をあげる法則を学ぼう】安心のサポート付きDVD
通貨の特性に合わせたロジックで積極的にトレンドを捕まえるEA!








株式投資入門DVDの決定版【ゼロからはじめるかんたんシステムトレード - 安定的に利益をあげる法則を学ぼう】安心のサポート付きDVD


































突然ですが、皆さまに質問です。












もしかすると、自信を持って「可能です!」と言える方は、少ないのではないでしょうか。以下では、「長期間」に渡り、「安定的」に「利益」を上げることを可能する方法についてお話します。

皆さんも、株式投資を始めたとき、もしくはこれから始めようとしているのであれば、「成功したい」もしくは「上手くいきたい」という気持ちはあるかと思います。かく言う、私もそうです。投資をするからには、少しでも利益を得て「成功したい」のが正直な気持ちです。では、その「成功」や「上手くいく」というのは、一体どのような状況のことを言うのでしょうか。

私は、以下のように「成功」や「上手くいく」ということを以下のように定義しています。





この定義に、異論がある方は少ないと思います。もし、「長期間に渡り、安定的に利益を上げること」ができたならば、株式投資を始めたときに描いた「こんな生活を送りたい」「こんなことをしたい」ということが叶うのではないでしょうか。ここで、改めて質問です。





単刀直入に言います。

それは「ご自身の性格に合った、有効な『株価の法則』を持ち『継続する』こと」なのです。
以下の運用資産の推移のグラフをご覧下さい。運用資産の推移のグラフとは、ある『株価の法則』にのっとり、継続して運用すると、どのように運用資産が増減していくかを示したグラフです。ここで出た「株価の法則」とは、『売買ルール』のことです。





例えば、あなたが、ある有効と思われる『株価の法則』で、1992~2002年まで運用したとします。2002年に差し掛かるところまでは、比較的順調に資産を増加させています。ところが、「赤丸」の印を付けたところをご覧下さい。急に資産が減少しています。損失は、数十万程度です。資産の運用額や人によって感覚は違うかもしれませんが、

このとき、あなたなら株式投資を継続するでしょうか?それとも、止めるでしょうか?

そのときの選択次第で、「損をした」という感情で終わるか?それとも、さらなる利益を得られるか?が決定します。では、2002年以降の資産の増減も見てみましょう。以下のようになります。





その先を見ると、実はあのときの減少は、一時的なことで、将来的には利益が増加しているのです。つまり、株式投資ではご自身の性格に合った、有効な『株価の法則』を持ち、「継続すること」が重要なのです。しかしながら、いくら有効な『株価の法則』が見つかっても、「継続」するのは、なかなか難しいものです。その理由について述べましょう。

細かい話は除きますが、例えば、この「株価の法則」には、「順張り・逆張り」などの代表的な投資方法があります。ただし、この2つの方法は全く反対の方法なので、人によって向き不向きがあります。にもかかわらず、その時期の流行に流されて、ご自身の性格に合わない投資方法を選択すると、精神的に厳しくなってきます。そして、その精神的な苦痛は「継続すること」を邪魔します。

「継続できないこと」は、せっかく有効な「株価の法則」を持っていても、将来期待できる利益を得られなくしてしまいます。なぜならば、もし「株価の法則」通り投資を続けていれば、上のグラフの例のように、損は一時的なもので、後ほど、その損が倍以上の利益となって跳ね返ってくる可能性があるからです。それにも関わらず、多くの投資家は、流行に流され、自分に合っていない投資方法を選択してしまいます。そして、それは精神的な苦痛につながり「継続」ができなくなってしまいます。また、結果として、損という言葉や感情が付いてきてしまうのです。

では、どうしたら「無理なく自分に合った投資方法」を得て「成功・上手くいくこと」ができるのでしょうか。

本日は、その問題を解決する方法についてお話します。
























こんにちは、フェアトレード株式会社の西村剛(にしむらつよし)です。ごあいさつが遅れまして、誠に申し訳ございません。

いつも弊社のメールマガジンなどのサービスをご愛顧下さいまして、誠にありがとうございます。おかげさまでメールマガジンのご登録者も「4000名」を超えました。日頃よりご愛顧下さいます皆さまのおかげでございます。心よりお礼申し上げます。

では、さっそく本題に入ります。皆さまはご自身の投資手法について、「少し無理があるな」と感じたことはないでしょうか。その無理とは以下のようなことです。








ついつい、証券会社が推奨する銘柄を買ってしまった。しかし、自分が良いと思っていた銘柄と違う。
ついつい、人気アナリストが推奨する銘柄を買ってしまった。しかし、自分ではこの業界が伸びるとは思えない。
ついつい、自分のルールを破って買ってしまった。しかし、今回は特例だと自分をごまかしてしまった。
ついつい、伸びている業界の銘柄を買ってしまった。しかし、私はその業界は得意ではない。






思わず、自分のことだと思った部分もあるかと思います。これらは、いずれも自分の願望や本能とは違うことをしています。つまり、この行為に対して、実は「精神的に無理」がきているのです。それが、自分に合っていない投資方法となってしまうのです。

では、「株式投資で自分に合った投資方法を探す」ためにはどうすれば良いのでしょうか?

それには、株式投資の「基礎」と「本質」を抑えることが必要です。

そして、その「基礎」と「本質」を抑えたうえで、「有効な『株価の法則』」を発見し、システムトレードを継続することが必要なのです。重複しますが、そのとき重要なのが、「自分に合った投資方法を選択し、継続する」ことなのです。次は、なぜ「基礎」と「本質」を抑える必要がるのか、について解説します。





















「守・破・離」という言葉をご存じでしょうか。おそらく、どこかで耳にしたことがあると思います。念のため、ここ一度「守・破・離」を確認しましょう。「守・破・離」とは、日本の武道や伝統芸能等の世界で言われている「王道のルール」です。簡単に言えば、




初めは、師匠の「型(教え)」を「守り」、
その後、師匠の「型(教え)」を「破り」、
最終的には、自分の「型」を作り、師匠の型(教え)から「離れる」




ということです。以下で、「守・破・離」の体験談をご紹介します。

私には、小学生時代に剣道をしていた友人がいます。彼曰く、

小学生の時は、この「守・破・離」を叩きこまれたとのことでした。むしろ「守」だけを徹底的に叩き込まれたとも言っていました。彼の通っていた道場は、小学生のうちは「勝つための剣道」ではなく「型(基礎)固めの剣道」の教えを、貫いていたようです。つまり、「守・破・離」の「守」=「型(基礎)を守り、形成する」ことだけを、ひたすら実践したようです。

では、この彼の経験は何を意味しているのでしょうか。

それは、

試合で勝てる技をいくら覚えても、「守」=「型(基礎)」がなければ、「その先の成長がない」ということです。

おそらく、この点について反論がある方は少ないと思います。当然と言えば、当然の話なのです。何をするにも、「基礎が重要だ」という言葉は、子供の頃から耳にタコかと思います。

彼は「その先の成長」のために、型(基礎)をひたすら叩き込まれていたのです。
つまり、それくらい型(基礎)は、侮ることのできない「重要なこと」なのです。
この点については、再度皆さまにもご納得頂けるかと思います。

では、なぜ、株式投資にも「守」=「型(基礎)」が必要なのでしょうか?


















その理由を考えるにあたり、皆さまに質問です。




賢明なトレーダーの皆さまには、愚問かもしれません。もちろん、【成功する】を選択すると思います。

更に、もう一つ質問です。前にもお話しましたが「株式投資の成功とは、一体何のことでしょうか?」私は、「長期間」に渡り、「安定的」に「利益」を上げることと定義しました。

株式投資にも「守」=「型(基礎)」が必要な理由とは、たった一つなのです。そのたった一つの理由とは「長期間」に渡り、「安定的」に「利益」を上げるためなのです。

しかしながら、「長期的に安定した利益を上げること」というのは、非常に難しいことです。と言いながらも、常勝トレーダーと言われる著名トレーダーは、環境に左右されることなく「長期的に安定した利益を上げている」のです。

では、それらのトレーダーは、なぜ「長期的に安定した利益を上げること」ができるのでしょうか?それは、「守・破・離」の「離」の領域に到達し、独自の「型」を創造したからでしょう。

ただし、その「型」を創造する前にはもちろん、「守」=「型(基礎)」を持っていたのです。「守」=「型(基礎)」を持っていたからこそ、安定した投資方法を創造し、運用し続けられるのです。

新たに質問です。

皆さまは、株式投資の「守」=「型(基礎)」をお持ちでしょうか?






もしかすると、上の質問ご覧になって「あれっ?そういえば・・・あったかな?」と思った方が、案外多いかと思います。世の中に、株式投資のノウハウに関するものは溢れています。もちろん、そのようなノウハウを皆さんもご存じだと思います。

しかしながら、意外や意外、

「型(基礎)」をお持ちの方は、少ないものなのです。

「型(基礎)」について、もう少し詳しく解説しましょう。皆さまには、システムトレードを例に出したいと思います。

「型(基礎)」とは、例えばシステムトレードを実践するうえで必要な「5ステップ」です。以下がその例です。





一見すると、この「5ステップ」は、いたって普通のことに見えるかもしれません。なぜならば、当たり前のことが書かれているからです。ただし、これは余計なものを全てそぎ落とした「基礎」に該当します。この「5ステップ」とは、普遍的なものなのです。つまり、この「5ステップ」は、投資の環境がどのように変化しようとも、決して変わることはないのです。もし、投資の環境が変化しても、このステップは死守するという方針書なのです。そして、その方針を死守することは、ご自身の「投資の軸」を持つことになるので、投資の環境に左右されず、長期間にわたり、安定的な利益を上げる土台となるのです。

言いかえれば、それは

「いつの時代でも」
「どんな環境でも」

決して変わることのない、言わば「本質」をつかんだということになります。

では、その「本質」に該当する「守」=「型(基礎)」は、私たちに何をもたらしてくれるのでしょうか?
























システムトレードの「守」=「型(基礎)」は、皆さんを




ことをもたらします。

上げ相場・下げ相場・暴落相場などの環境に左右されることなく利益を上げ続けることができる投資家に成長することができるのです。

目を閉じて、想像してみて下さい。

ご自身がシステムトレードの「守」=「型(基礎)」を習得し、あらゆる環境に左右されることなく、長期間安定的に利益を上げている姿を。

そして、その安定的な利益を上げた後に待っている生活を。


恐らく、その中では、投資のことで頭を追われる日々から解放されています。
また、悩んだり苦しんだりするトレードから「楽しむトレード」に変化していると考えられます。
きっと、精神的に苦しい投資から解放されることでしょう。


いくら「投資のノウハウ」を学んでも、現状を打破できない皆さまはぜひ一度、ご自身の

システムトレードの「守」=「型(基礎)」

を確認することをおすすめします。

そして、それが「成功・上手くいくこと」の最短ルートであることをお約束します。
本DVDでは、私がそのシステムトレードの「守」=「型(基礎)」を、初心者の方でも、ゼロから分かるように解説しています。ぜひ、安心して下記よりお申込み下さいませ。

皆さんが『長期間に渡り安定的な利益を上げられる投資家へと成長する 』
ことを心より願っています。





























本DVDは、2010年9月26日(日)に開催したセミナーを収録したものです。
以下は、その際のアンケート結果です。(参加者20名)














「内容満足度」「講師満足度」「役立ち度」のどれも80%以上の数字を残した、このセミナーを収録したのが「ゼロから分かる かんたんシステムトレード」です。

以下が商品パッケージです。




















上記画像は、イメージです。





【サンプル動画】






そして、上げ相場・下げ相場・暴落相場などの環境に左右されることなく利益を上げ続けることができる投資家に成長できます。
※お申込みいただきますと、ご自宅に上記のDVDが配送されます。




















. 成功するトレード方法

トレードの成功を定義する
陥りやすい失敗の法則
成功に必要なこと
成功へ導く売買ルール
売買ルールを忠実に再現するシステムトレード
システムトレードの特徴


. 有効な売買ルールを見つける方法

有効な売買ルールを見つける方法
売買ルールを見つける方法:ケース.1~3
有効な売買ルールを見つける「5ステップ」
3つの売買ルールの総括


. システムトレードの「成功の法則」

システムトレードの「成功の法則」その1
システムトレードの「成功の法則」その2
「成功の法則」の実現に押さえておきたい「8つのポイント」
システムトレードの「成功の法則」まとめ






























西村 剛(にしむら つよし)
メールセミナー講師
オールアバウト株式ガイド
日本証券アナリスト検定会員
経 歴
財閥系運用会社にて、国内株式中小型株アナリスト兼ファンドマネジャーを経験。年間200社程度の経営者に取材を行う。
2005年フェアトレード株式会社代表取締役就任。
2009年「システムトレードの達人」を使って、株式戦略マル秘レポートを連載中。
著書に『実践 空売りトレード』『大証FX入門 』(明日香出版社)がある。






























本DVDを一度ご覧頂きますと






株式投資において、陥りやすい失敗の法則を知り、失敗を回避できます。
株式投資で成功するために必要なことを知り、成功する投資方法が習得できます。
株式投資を成功に導く「法則」の発見方法が分かります。
株式投資において、どんな環境で利益を上げる不偏的な投資方法が分かります。
株式投資をさらに成功に導く「5ステップ」と「8つのポイント」が分かります。







また、本DVDを一度ご覧頂いた後には、






内容に不明な点があっても、無料でサポートを受けられるので、初心者でも安心です。
失敗の回避方法が分かるので、失敗して苦しい思いをすることから解放されます。
成功のポイントが分かるので、成功する楽しみが倍増します。
環境の変化に慌てることなく、安定した気持ちで投資ができます。
自分の性格にあった投資方法が分かり、精神的に無理のない投資ができます。







つまり、本DVDをご覧いただくことで





今ご自身の投資方法に迷い、悩んでいる皆さま、
株式投資で「成功したい」「上手くいきたい」と思うのであれば
、今すぐ、下記より本DVDをお申込み下さい。

このDVDを一度ご覧いただければ、あなたの長年の悩みを解決することができます。


























DVDをご覧頂いても、資料がなければ習得が不完全で終わってしまいます。お申し込み頂いた方にのみ、セミナー当日に使用した資料(完全版)をプレゼント致します。この資料があれば、DVDを見た後に資料だけでも復習が可能です。投資に迷ったとき、DVDだけでなく、こちらの資料をバイブルとして使用すれば安心です。

※上記画像はイメージです。資料は、お申込み後「PDF」形式のファイル(全56ページ)のダウンロード方法をメールでご送付致します。






上記の資料だけでは、まだ習得するまでに不足があるかもしれません。そこで、『システムトレード ジャーナル(第2号)』をプレゼントします。こちらのジャーナルは、著名システムトレーダーとして、また『株 勝率80%の逆張りシステムトレード術』『斉藤正章の株 両立80%の逆張りシステムトレード実践テクニック』(日本実業出版社)の著書で有名な斉藤正章氏が書き下ろしたジャーナルです。DVDのご覧頂いたあと、こちらのジャーナルを見ると、よりシステムトレードの理解が深まります。










システムトレード ジャーナル(第2号)目次


今月のコラム「バックテストの要件を満たすデータとは?」
斉藤正章のシステムトレード実験室「個別株による損切り戦略と塩漬け戦略の比較」
Q&Aコーナー





※上記画像イメージです。本特典に上記画像にございます「システムトレードアカデミーDVD」は含まれません。冊子のみのご送付となります。予めご了承のほど宜しくお願い致します。冊子は「ゼロからはじめるかんたんシステムトレード」のDVDをご送付する際、同封致します。







システムトレードジャーナル執筆者
斉藤正章(さいとう まさあき)
2001年に元手30万円で株式投資を開始。当初は苦戦するも、2003年1月に独自のシステムを開発してから常勝トレーダーとなり、2006年に1億円を達成した後も安定した運用を続けている。勝率80%の逆張りシステムを中心に数種類のシステムを使い分ける。
著書に『株 勝率80%の逆張りシステムトレード術』『斉藤正章の株 両立80%の逆張りシステムトレード実践テクニック』『かんたん図解 しっかり儲ける 日経225mini入門』(日本実業出版社)がある。
















DVDと上記の2つの特典だけは、まだ足りないとお感じになる部分があるかもしれません。また、DVDや資料をご覧頂いているうちに、質問等が出てくるかもしれません。そこで、今回は、本DVDをご購入者に限り、無料「株式スクール」をお付け致します。講師は、「西村剛(にしむらつよし)」または「平山修司(ひらやましゅうじ)」が担当します。

※本DVDご購入後3ヶ月以内のお申し込みまで

本DVDのご購入者に限り、株式投資やシステムトレードに関する「無料コンサルティング」をプレゼント致します。


【コンサルティング コース】

Aコース:直接コンサルティング
Bコース:スカイプ コンサルティング



※.1 無料コンサルティングのお申し込みは、お申し込み後、フェアトレード株式会社「DVD担当」(03-3555-3260もしくはinfo@fairtrade.co.jp)宛てに、電話もしくはメールにてお申し付け下さい。
※.2 Aコースの場合は、誠に恐れ入りますが、弊社(東京都中央区)まで、ご足労願います。 Bコースは、スカイプでのコンサルティングです。なお、スカイプのご利用方法がご不明な場合は、ご利用方法の手順などを、弊社からご案内致します。
※.3 本DVDご購入後3ヶ月以内のお申し込み頂いた場合に限り有効です。

私たちは、創業時から、お客様一人一人の悩みの解決に焦点を当てた、個別指導の「株式スクール」を展開しています。DVDのお求め頂いた皆さまには、時間に限りはございますが、この株式スクールを無料でご案内致します。ぜひ、お気軽にご活用下さい。

















今回のDVDは、DVDだけでなく以上の特典が含まれます。
以上の内容が詰まったDVDの価格は
9,800円(消費税込み)です。


ぜひ、この機会を見逃さずにお申し込み下さいませ。
ご希望の方は、今すぐ下記ボタンをクリックして、お申し込み下さいませ。





追伸
本DVDは、セミナー参加者の80%以上が満足した内容です。そのセミナーDVDが9,800円で手に入るのは、大変貴重な機会です。ぜひ、この機会をお見逃しないようご案内致します。








【本DVDの重要事項】

株式等のリスク:株価変動による値下りの損失を被るリスクがあります。信用取引では投資金額(保障金)を上回る損失を被る場合があります。
また、株価は発行会社の業績、財務状況や金利情勢等の様々な要因に影響され、損失を被る場合があります。株取引には取引業者の売買手数料がかかります。


【表現、及び商品に関する注意書き】

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


【お問い合わせ】

フェアトレード株式会社「DVD担当」
東京都中央区八丁堀4-11-3 金谷ビル3F
TEL:03-3555-3260
e-mail:info@fairtrade.co.jp










 特定商取引に基づく表記 | プライバシーポリシー


Copyright©Fairtrade All rights Reserved
















詳細を見る


トラックバック
トラックバック URL
http://kybmoaku.blog72.fc2.com/tb.php/5350-a9579010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。